予約確認がWEBからいつでも出来るから安心

母と二人、セブ島へ旅行に行ってきました。
母を旅行へ誘ったのは私で、母が旅番組を見てはいつも「行ってみたいなあ」と口にしていたのでこの機会に一緒に行こうと誘ってみました。
初めは母の方が飛行機代が高くつくからと遠慮しましたが、LCCという格安航空会社があって、安く購入できるということを伝えたら、旅行へ行く気に満々となっていました。
セブ島までの航空会社はバニラエアと決めていました。
私は仕事出張でよく飛行機を利用するのですが、空港で見る青と黄色の爽やかな機体の飛行機を見ていつか乗ってみたいと思っていたからです。
そのバニラエアの国際線にセブ島も含まれていたので良いチャンスだと思い、母を誘って旅行に出掛けました。

飛行機のチケットは私がWEB予約から取ったのですが、母はWEB予約を信用していないようで何度も私に予約確認をするように催促してきました。
チケットが手元にないことが母には不安な様に確認メールを見せても信じてくれなく、私も困ってしまいました。
母を安心させるために何度もバニラエアのHPから予約確認画面を見せたことか分かりません。
母の確認の催促は旅行当日まで続きました。

私たちは国際線に乗る予定でしたので当日はカウンターチャックインを行いました。
カウンターにいるスタッフに当日便を予約している事を伝えるとそのままチェックインする事が出来ました。
母は「もう終わったの?」と不思議がっていましたが、今ではこんなものだと伝えるとそ、れでも納得していない様子でした。

飛行機も通常のジャンボジェットのような巨大な機体ではない事に驚いていました。
カラーリングもブルーとイエローなので分かりやすくて良いと思ったのですが母にはハイカラに見えてしまったようです。
機内食もお弁当のようなパック商品にびっくりしていたようですが、いつも家でごろごろしている母にはいい刺激になったのではないでしょうか。

セブ島に着いてからはリゾート地であるセブ島をゆっくり観光したり、名産品を購入したり、食事をしたりなど色々と楽しみました。
温暖な気候でゆっくりと羽を伸ばす事が出来たので私も母もかなり良いリフレッシュになったと思います。
帰国の便もまたバニラエアを利用しました。
バニラエアを利用してみて、LCCの中でもかなりサービスが整っている会社というイメージを受けました。
価格もかなり魅力的なので、またチャンスがあれば使ってみたいなと思います。